加圧タンクトップを着て運動する効果とは?

 

加圧タンクトップ,運動

 

加圧タンクトップを着て運動を行うと、筋トレの効果がアップします。通常の筋トレに比べると、更に負荷が高くなります。負荷が強くなると、その分だけ筋トレの効果が上がります。気分的にはいつもの筋トレと大差がなく、筋トレの効果を上げる事が出来ます。

 

筋トレの効果が上がると、時間を短縮出来ます。いつもの筋トレでは10回の運動の効果が10になり、加圧タンクトップを着て行うと1回で1から2であるため10の効果を出すには8くらいのトレーニングで良いです。同じ効果で良いなら、短い時間でトレーニングが出来るようになります。

 

加圧タンクトップを着て筋トレを行うと、血流が良くなり疲労物質が溜まりにくくなります。加圧タンクトップを着て筋トレを行うと、筋トレの疲れが残りにくくなります。疲れが残りにくくなると、毎日のようにトレーニングを行う事が出来ます。

 

こうすると筋力アップだけではなく、代謝の改善やダイエット効果等色々な事が期待出来ます。加圧タンクトップを着て行うと、脂肪が燃えやすくなります。脂肪が減っていき、その分身体が筋肉質に見えるようになります。

 

脂肪があると腹筋が割れて見えないが、脂肪がないと腹筋は比較的直ぐに割れて見えるようになります。

加圧タンクトップを着ると汗を掻きやすくなる

 

加圧タンクトップ,運動

 

加圧タンクトップはスパンデックス繊維という特殊な繊維で身体にぴったりとする生地で作られていて、スパンデックス繊維の加圧力により血管が圧迫されて新陳代謝が高くなります。新陳代謝が高くなると、普段よりも汗を掻きやすくなります。

 

汗は体の引き締め効果やシェイプアップ効果に繋がる重要な現象で、新陳代謝や基礎代謝がアップしている証拠になります。しかしいくら効果が出ても、大量に汗を掻いてあせもになったら困ります。

 

誰もが肌綺麗なままで身体を引き締めたく、加圧タンクトップを着て服を着るが普段よりも少し薄着にすると体温調整しやすくなって代謝はアップしながら汗を掻きにくく出来ます。普段から汗掻きな人は、予備の加圧タンクトップを1枚持っておきます。

 

汗っかきの人でも加圧タンクトップの着用に慣れると、どれくらい汗を掻くかが予想出来るため予備の加圧タンクトップを持つのは加圧タンクトップに慣れていない期間だけで大丈夫です。帰宅をしたら直ぐに加圧タンクトップを着替えると、あせものリスクは大幅に小さく出来ます。

 

加圧タンクトップの中には速乾性の高いものや、汗の臭いをガードしてくれる消臭力や抗菌性に優れているものがあります。汗が気になる場合は、速乾性や消臭力や抗菌性等に優れているものを選びます。

加圧タンクトップで汗の臭いを軽減する

 

加圧タンクトップ,運動

 

加圧タンクトップを着てトレーニングを行うと、汗を掻きやすくなります。汗を掻くと気になるのが、臭いです。臭いを対策するには、加圧タンクトップに抗菌や消臭機能が付いたものを選びます。他には、速乾性のある加圧タンクトップもおすすめです。

 

汗を掻いても直ぐに乾くため、着心地が良くなりトレーニングに集中しやすくなります。加圧タンクトップを着て汗を掻いたら、直ぐに拭くようにします。汗を掻いて放置していると、生乾きのようになりそれが臭います。薄手のタオルを常に持ち歩いて、直ぐに汗を拭きます。

 

汗が乾かないようにするために、汗を掻いたら直ぐに拭くようにすると良いです。加圧タンクトップを着ている時に大量の汗の臭い対策は、水分を常に摂るようにします。水分を摂ると汗を掻きやすくなるが、汗を防ぐための対策ではなく汗の臭いを防ぐための対策になります。

 

水分を沢山摂って汗を出すと、汗はどんどんサラサラになってきます。体の中の毒素等が少ない汗で、毒素が少ない汗はその分だけ臭いも少なくなります。ほとんど無臭の状態になり、無臭の汗であればいくら出ても臭いが気にならないです。このため、水分を沢山摂るようにするのはおすすめです。

加圧タンクトップのサイズの選び方

 

加圧タンクトップ,運動

 

加圧タンクトップのサイズは、MとLの2サイズになっている事が多いです。バストとウエストのサイズが記載されているため、参考にして選びます。バストはMサイズであるがウエストがLサイズの場合は、ウエストに合わせて購入すると良いです。

 

ヒップサイズも記載されている商品もあり、この場合は着用する時に足を通して履いていくからです。ヒップが大き過ぎると、着用するのが大変になるため参考のために記載されています。ただし高い伸縮性のある商品は、基本的にはバストやウエストに合わせてサイズを選んでも問題がないです。

 

サイズが合わない事で起こる事は、血行不良です。加圧タンクトップは、身体に適切な圧をかけてウエスト等を引き締める効果を得られます。そのため、一回り小さいサイズを選んでしまうと身体にかかる圧が強過ぎて血行が悪くなります。

 

メーカーはサイズに合わせて身体に最も適切な圧がかかるように作っているため、自分のサイズよりも一回り小さいのを選ぶ必要はないです。反対に一回り大きいサイズを選んでしまうと、身体に適切な圧がかからなくなるため加圧効果が現れなくなります。

 

サイズ表を参考にして、きちんと体に合ったサイズを選ぶのが大切です。

ビープレスのお申し込みはこちら!【口コミあり】トップページへ太い寸胴体型がコンプレックスの方、美しいくびれに憧れる方は、トップページでビープレスの詳細をチェックしてみてください。